セミナー情報

民法改正

宅建業者のための民法改正セミナー~不動産実務にどう影響し、どう変わるのか?

宅建業者のための民法改正セミナー~不動産実務にどう影響し、どう変わるのか?
主催株式会社にじゅういち出版
日時7月4日(火)午後1時~午後5時
会場東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 6階 670号室
JR中央・総武線「御茶ノ水駅」聖橋橋改札口から徒歩3分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)徒歩約3分
受講料1名 25,000 円、追加1名 20,000 円(テキスト・消費税込)
21出版倶楽部会員 1名22,500円、追加1名18,000円(テキスト・消費税込)
講師立川 正雄(弁護士)

民法改正の実務への影響緊急セミナー開催!
民法改正案が5月26 日参議院で可決され成立しました。今後3年を目処に施行される予定です。民法改正をめぐるこれまでの経過は、2009 年11 月に第1 回会議から足かけ6 年、2015 年3 月31 日に国会に提出されました。しかし、安保関連法などの審議が優先されため、今国会に継続審議となっていました。今回の成立は、実に8 年越しとなるわけです。
今回の民法改正が不動産実務にどう影響しどう変わるのか? 契約書はどう変えればいいのか? 今回緊急セミナーとして、不動産業界で著名な立川正雄弁護士が細かく解説します。

第1 民法の債権法改正の概要
1 債権法改正の理由
  民法はなぜ改正された?
2 改正法の施行はいつ頃か?

第2 民法改正が売買実務に与える影響
1 瑕疵担保
1)民法改正により、瑕疵担保責任が契約不適合責任に変わるが、実務も変わるの?
2)契約不適合と瑕疵はどこが違うの?
2 原始的不能
民法が改正されると、契約の前日に売買目的物の建物が全焼しても契約は無効にならないの?
3 危険負担
民法が改正されると、契約後決済前に売買目的物の建物が全焼した場合に契約はどうなるの?
4 時効
民法が改正されると、民民の売買契約で違約金請求の消滅時効は何年になる?

第3 民法改正が賃貸実務に与える影響
1 原状回復・敷金
1)民法が改正されると、原状回復や敷金に関する実務の運用は変わるの?
2)これまでの契約書を変える必要は?
2 保証
1)民法が改正されると、借家の保証人に関しては、今までの契約書は使えなくなるの?
2)民法改正後は、保証人に関して、どのような契約案文を作ればよいの?
3)民法が改正されると、借主は連帯保証人に財務状況の説明をしなければならないの?
4)借主の連帯保証人になってもらうのに、公正証書の作成が必要になるの?
3 遅延損害金
1)民法が改正されると、滞納家賃の遅延損害金の利率も変わるの?
2)年14.6%の遅延損害金の約定はできなくなるの?

立川 正雄

立川 正雄

弁護士

昭和52年司法試験合格、昭和55年弁護士開業。
会社法務・開発・建築・不動産法務・倒産法務を専門分野とする。
最近では、ゴルフ場の清川カントリークラブの更生管財人として再建を果たす。
勤務弁護士8名を擁する法律事務所を経営。「請負契約の諸問題」「個人情報保護法と実務の対応」「不動産仲介の諸問」題等 で講演会を行い、「入居と退去の法務」「担保不動産売買仲介の実務」「賃貸管理業務規定・契約書式監修」等の著書がある。

JavaScript を有効にして下さい

東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 6階 670号室
(JR中央・総武線「御茶ノ水駅」聖橋橋改札口から徒歩3分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)徒歩約3分)