セミナー情報

空き家

空き家・空き地の受託営業 空き家の不動産投資 ~「売り上げる」から「売り上がる」仕組みづくりの売買顧客管理システム『bb master』

空き家・空き地の受託営業 空き家の不動産投資 ~「売り上げる」から「売り上がる」仕組みづくりの売買顧客管理システム『bb master』
主催株式会社にじゅういち出版 一般財団法人不動産流通支援機構
日時2019年4月10日(水)
午後1時30分~3時30分
会場東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 6階 620号室

JR中央・総武線「御茶ノ水駅」聖橋橋改札口から徒歩3分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)徒歩約3分
受講料1名 15,000 円(テキスト・消費税込)
21出版倶楽部会員 1名10,000円(テキスト・消費税込)
講師千葉 祐大(RIAグループ代表、株式会社エイビット社長)

不動産業界でも着実にIT化の波が押し寄せ、不動産会社の仲介が不要になるとまで言われている中で、生き残れるキーワードはいくつかあります。
(1)身近にある空き家・空き地マーケットの活用
(2)不動産仲介の情報化による物件情報システム化による蓄積など
本講座は、空き家・空き地の受託手法の構築から空き家再生リフォーム・リノベーションで高利回りの不動産投資までを検証するビジネスモデル構築のためのセミナーです。さらに、システム化によるデータベース活用により売買仲介のストックビジネスについてレクチャーします。

1 人口減少・少子高齢化から考える「不動産ビジネスの近未来」
2 空き家・空き地から始める不動産ビジネス
(1)「受託営業」が全てを制す
(2)仮説・検証から始まる地域戦略
3 空き家・空き地データベース(DB)を活用した囲い込み戦略
(1)空き家・空き地の情報収集
(2)空き家・空き地のローラー調査
   空き家・空き地から駐車場・収益物件まで
(3)空き家・空き地データベースの構築
   登記簿謄本の取得と所有者情報の蓄積
(4) 空き家・空き地所有者へのアプローチ手法
   反復継続したダイレクトメール(DM)戦略
   顧客心理を考えた各種DM
(5) ホットエリア(人気地区)から始める地域戦略
4 空き家・空き地の売買顧客管理システム『bb master』の紹介
(1)iPad・スマホを活用した物件登録システムについて
(2)現地調査から物件データベースのダイレクト構築
5 空き家・空き地管理から空き家不動産投資まで
(1)少額投資で高利回りの空き家再生術
(2)空き家管理ビジネスで地域密着手法
6 その他「質疑応答」

<配布資料一覧>

  1. 空き家・空き地の調査DM文書(物件提供・活用及び回答書ひな形)
  2.  収益物件DM文書(物件提供・回答書ひな形)
  3. DM結果データ(活用別分析シート・営業進捗シート)
  4. 空き地看板事例
  5. プレゼン用案内、追客はがき事例
千葉 祐大

千葉 祐大

RIAグループ代表、株式会社エイビット社長

株式会社ニッショー(愛知県)取締役営業本部長、株式会社エイブル東海
支社支社長・FC事業部本部長を経て
1999年 不動産コンサルティング業務の(株)リアルタイムズジャパン設立
2000年 不動産仲介・管理業務の(株)ワンダーライフ設立
2002年 新潟市、(株)マンションセンター代表取締役に就任
2003年 不動産会社特化型コンサル事業の(株)エイビット設立
2005年 総合不動産事業を展開するRIAグループを設立
2011年 RIAグループを禅譲し株式会社エイビットにてコンサル事業を専業化、北海道から九州まで十数社のコンサル業務を受託。
 公益社団法人全日本不動産協会愛知県本部理事、全国賃貸管理ビジネス協会理事、公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会理事、公益社団法人全日本不動産協会・全国不動産会議分科会Bの座長等を歴任。
 社員研修・業界セミナー・オーナーセミナー等多数行っている。

JavaScript を有効にして下さい

東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 6階 620号室

(JR中央・総武線「御茶ノ水駅」聖橋橋改札口から徒歩3分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)徒歩約3分)